• sakadoentertainment

【6月公演再延期と今後の見通しについて】ミュージカル『Freckleface Strawberry』@博品館劇場


【6月公演再延期と今後の見通しについて】ミュージカル『Freckleface Strawberry』@博品館劇場


【6月公演再延期と今後の見通しについて】ミュージカル『Freckleface Strawberry』@博品館劇場


【6月公演再延期と今後の見通しについて】

6月20日、21日に予定しておりましたグランワルツ公演『THE FRICKLEFACE STRAWBERRY』は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を考慮し、大変残念ではありますが再度延期を決定致しました。

現在『フリックルフェイスストロベリー』は8/1-2の本番を目標としておりますが、正式な決定は7月1日に発表させて頂きます。現在お手持ちのチケットにつきましては引き続きご利用いただけるとともに、希望されるお客様にはゲネプロ公演への変更も受け付ける所存です。

〈現状について〉

緊急事態宣言が解除となり劇場再開はステップ2で解禁されましたが、更に東京で100人以上のイベントをするためのステップ3に移行するにはまだ時間を要する見込みです。

また、客席使用についてのガイドラインは決まりましたが、俳優同士のガイドラインについては公共文化施設協議会が「出演者同士もマスク使用」「十分な距離を取ること」というガイドラインを発表しました。しかし本作のようにブロードウエイとの一定の契約により作品上演をするものについてはこれらの条件における実現が難しいため、これに代わるガイドラインを「緊急事態舞台芸術ネットワーク」(松竹 東宝 劇団四季 ホリプロなど弊社を含む40社で構成)が今後発表する予定で調整中で、弊社もその決定に準ずる方針です。

このため、今の段階では弊社としては2作で50名以上のキャストを抱える本作についてまだ本格再始動ができない状態です。弊社でもお客様と俳優同士の安全対策が重要であり、毎日それを考えて苦悩しているのが現実です。

楽しみにして下さっているお客様には申し訳ございません。『フリックルフェイスストロベリー』は現段階では8月の公演予定で準備しておりますが、更に遅れる可能性や劇場や社会状況により中止せざるを得ない状況もあるかもしれません。

これらの決定をするにあたり①ステップ3への移行 ②「緊急事態舞台芸術ネットワーク」によるガイドライン発表の動向を見守り、7月1日に開催の可否をお知らせさせて頂きたいと存じます。申し訳ございません。

しかしながら日本の芸術文化は着実に再始動に向かっています。弊社も気持ちが折れることなく、芸術文化再始動にむけて社会が動いてきた状況に希望の光を見つめ、なんとか先人たちが灯してきた演劇の灯を引き継がねばと思っております。

皆さまのご理解の程、お願い申し上げます。 2020年6月9日

坂戸エンターテイメント



お問い合わせ 坂戸エンターテイメント ℡070-6667-3213 Mail:gwmusical@gmail.com
























坂戸エンターテイメント
〒252-0011 神奈川県座間市相武台1-35-7-601
TEL・FAX 046-258-1925

 

 

Copyright © SAKADO ENTERTAINMENT CO.,LTD. All Rights Reserved.